女性では、びまん性脱毛症とも呼ばれます

男性とは違い、頭部の髪の毛が全体的に薄くなっていく女性の薄毛を「びまん性脱毛症」と言います。
私も一時期、尋常ではない抜け毛に悩まされ、思い切って病院を受診したのですが、その際にこの病名を告げられました。

「最近は多いんですよね~」と先生がおっしゃっていましたし、過度のストレスが原因で発症する方も多いようで、これも一種の現代病なのかもしれませんね。
私の場合、毎日200本程髪の毛が抜けるのと同時に髪の分け目が広くなっていき、次に後頭部が薄くなっていきました。
本当にもうかなり地肌が見えている状態で、このまま髪の毛が全て抜け落ちてしまうのではないかと思ったほどです。
病院では1時間のカウンセリングの後、おそらく原因がストレスと過度のヘアケアにあるのではないかと言われ、育毛剤の使用をすすめられました。
頭部のマッサージ方法も教わり、これは今も実践しています。
未だに抜け毛はありますが、当時よりかなり数は減っています。
自分で悶々と悩むより、まずは病院にかかった方が抜け毛を防ぐ近道であることは間違いありません。